読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画三昧~名作からB級作まで~

B級映画(あまり有名ではないやつ)から名作を掘り当てるのが好き。今まで観た映画を忘れないようにメモ代わりとおすすめを紹介するブログ。ネタバレは極力しないようにがんばります。

【U-NEXT】イニシエーション・ラブ

U-NEXTの無料トライアルにて、イニシエーション・ラブをついに観ることができました。(イニシエーション・ラブに関しては有料でしたが)

 

原作を昔読んで、記憶に残っている名作でした。叙述トリックの手法が用いられた作品なので映画化・映像化が非常に難しい作品だったと思います。

 

あまり書いてしまうとネタバレになりそうなので、作品の紹介だけさらっとしたいと思います。

 

イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

 
イニシエーション・ラブ
 

あらすじ

バブル全盛期の静岡で就職活動をする大学生の鈴木は、合コンで出会った歯科助手のマユと交際を開始。鈴木はマユと釣り合う男性になろうと自分を磨いていたが、就職が決まった彼は東京本社へ転勤となる。それを機にマユとの間に少しずつ距離が生まれ始め…。 

by:U-NEXT

見どころ

前田敦子が意外と好演。

最初は「前田敦子かぁー(落胆)」って感じでしたが、違和感なく溶け込めていると感じた。原作ではショートカットの華奢な子って描写があったからイメージと離れてたけども。

・最後のトリック明かしがわかりやすかった。

叙述トリックなので、映像化するときに心配ではあったところが解消されている。小説だと読み返したくなるけど。最後の種明かしがあるおかげで、映画は1回で完結できる。

・映画から入るよりも小説から入ってほしい作品。

映画も充分楽しめたけども、小説を読んで欲しい。原作厨ではないけど、原作もものすごく面白いから!!

 

 

 

スポンサードリンク